旭川の身体介護が必要です|訪問サービスが必要な理由を当社がご紹介します

北海道旭川市の訪問入浴介護|株式会社ルクスト

旭川の身体介護が必要です|訪問サービスが必要な理由を当社がご紹介します

コラム2022/08/17

旭川の身体介護が必要です|訪問サービスが必要な理由を当社がご紹介します

日本全国で少子高齢化が問題視されています。

旭川の少子高齢化の状況はどうなっているのでしょうか。

 

少子高齢化の状況は訪問の身体介護サービスにも関係してきます。

旭川の訪問介護業者が少子高齢化の現状や訪問による身体介護サービスについて解説します。

 

■旭川市の少子高齢化の現状

 

日本の人口に占める高齢者の割合が増えることを高齢化と言います。

そして、日本の出生率が下がることを少子化と言います。

 

日本は高齢者が増え出生率が下がっている、まさに少子高齢化の状況です。

旭川でも少子高齢化が進んでおり、問題になっているのが現状です。

現状でも旭川をはじめとして日本全国で少子高齢化が問題になっているのに、今後さらに少子高齢化は10%程度進行すると指摘されています。

 

少子高齢化により若い世代が少なくなると、働き手がいなくなってしまうのです。

また、若い世代が少ないと、両親や親族の介護負担も増してしまいます。

たとえば、ある夫婦には3人の子供がいたとします。両親の身体介護が必要になったときは子供3人で身体介護を分担可能です。

しかし、夫婦に子供が1人だったらどうでしょう。

子供は1人で両親の身体介護をしなければいけません。

子供は働き世代でもありますから、仕事をして税金を払い、自分の家庭を守りながら両親の身体介護をすることになります。

 

身体介護の負担を軽減するためには訪問による身体介護サービスの利用が有効です。

しかしながら少子高齢化の社会は働き世代が少なく高齢層が多いため、訪問による身体介護サービスに従事する若い世代も少なくなってしまうという問題点があります。

 

訪問による身体介護サービスの需要は増しているのにスタッフが足りない。

これは、旭川を含めた日本全国の現状になっています。

 

■身体介護の内容と働き方について

 

当社は旭川を拠点に、訪問による身体介護サービスを提供している会社です。

当社の訪問による身体介護サービスは介護を受ける方のご自宅に伺って日常生活のサポートや介護を行ないます。

日常生活のサポートとは掃除や食事の準備、買い物の代行などです。

訪問による身体介護サービスは介護や生活のサポートを必要とする方に一律のサービスを提供するのではなく、その方の状態や必要としているサポート、身体介護を行なう点が特徴になります。

 

当社は訪問による身体介護サービスを提供するスタッフを募集しています。

身体介護サービスのスタッフには正社員として働いていただき、介護を必要としている方のお宅でサービスを提供していただきます。

 

就業時間は8時30分から17時30分と基本的に日勤で、休日は週2日が基本です。

訪問して身体介護サービスを提供する仕事なので、訪問できる時間帯が基本的な仕事時間になる点が特徴になります。

 

■最後に

 

旭川をはじめとして日本は少子高齢化が進んでいます。

高齢層が増えていることにより、訪問による身体介護サービスの需要も増している状況です。

 

当社では訪問による身体介護サービスを提供するスタッフを募集しております。

訪問介護サービスや仕事のことで聞きたいことがあれば、ルクストへお気軽にご連絡ください。

一覧へ戻る