旭川の入浴訪問介護の流れとは?準備する物など疑問点を解説

北海道旭川市の訪問入浴介護|株式会社ルクスト

旭川の入浴訪問介護の流れとは?準備する物など疑問点を解説

コラム2021/09/30

旭川の入浴訪問介護の流れとは?準備する物など疑問点を解説

■旭川の入浴訪問介護の流れ|申し込み~入浴訪問介護まで

 

旭川エリアで入浴訪問介護を利用する流れは次のようになっています。

 

流れ①入浴訪問介護について相談/問い合わせ/申し込みをする

流れ②入浴訪問介護の実施日などを決める

流れ③入浴訪問介護の実施日にスタッフが自宅に伺う

流れ④入浴訪問介護の実施

 

以上が旭川エリアで入浴訪問介護をするときの基本的な流れになります。

 

旭川エリアで入浴訪問介護を要する人は、基本的に体調面に不安を抱えている人や高齢者です。

入浴の日付を決めるときや相談時は通院や体調などに合わせて計画を立てて実施する流れになります。

相談などの時点で不安なことや確認しておきたいこと、体調や病状などで知っておいて欲しいことがあれば、遠慮なく話してください。

 

■旭川の入浴訪問介護の利用でよくある疑問

 

旭川エリアで入浴訪問介護を利用するときによくある疑問は「スペースはどのくらい使うのか」「準備する物は何か」などです。

 

・旭川エリアで入浴訪問介護を利用するときに準備するものは特になし

 

旭川エリアで入浴訪問介護を利用する際は、必要な物は基本的にスタッフが準備いたします。

タオルやバスタオル、洗面器、シャンプーやリンス、ボディスープ、床の保護剤、浴槽などはあらかじめ準備して向かいますので安心してください。

季節感を出す入浴剤などもスタッフが準備しています。

他の物については、スタッフにあらかじめ話していただければ、準備があるかどうか確認できます。

 

・旭川エリアで入浴訪問介護を利用するときに必要なスペース

 

入浴訪問介護は訪問入浴カーでご自宅に伺うため、あまり多くのスペースは必要としません。

入浴訪問介護の際は畳1畳半ほどのスペースを準備していただければ特に問題ありません。

間取りや住宅の立地の関係でスペースに困っている場合も、事前に相談してください。

問題なく対応できるケースがほとんどです。

 

■最後に

 

入浴は心身をリフレッシュできる習慣ですが、高齢の人や病気で療養中の人は思うように入浴できないケースが少なくありません。

当社ルクストは旭川エリアを中心に入浴訪問介護サービスを提供しています。

 

家族を入浴させようにも自分も高齢で困っている。

介護を要するため家族もなかなか入浴の世話ができない。

 

このような入浴・介護のお悩みがあればルクストへご相談ください。

状況に合わせたサービスを提案いたします。

一覧へ戻る